2016年04月06日

酒を飲んでも飲まれるな



 「 酒を飲んでも飲まれるな 」


お酒を飲んでも理性を失い、自分を見失うことがないように


という意味です


お酒で重大な失敗につながる場合は3つのケースがあります


@  一気飲みで加害者 被害者になる
A  飲酒運転で加害者 被害者になる
B  アルコール依存症で加害者 被害者になる


20歳になるとお酒を法律的にも飲んでいい年齢に達します


そこで羽目を外して一気飲みをさせたり、させられると

お酒に弱い人は急性アルコール中毒で死亡事故などが起こります



飲酒運転はかなり厳罰化されましたが

代行代金がもったいない、酔いが覚めたから大丈夫と過信して

飲酒運転をした結果、死亡事故につながることがあります



そして、アルコール依存症



これは飲んでいる人の理性を奪うので

周りの人、家族、友人、知人、同僚なども巻き込んで

不幸を作り出してしまいます



酔っ払って相手にケガをさせたり、反対に暴力をふるわれたりします



そんな怖いお酒ですが

うれしいことに1合(180ミリリットル コップ1杯分ほど)くらいなら

動脈硬化の予防、ストレス解消、血行促進につながり、心にも体にもいいそうです



上手に使えばお酒には薬のような効果があります

posted by ストレス解消中 at 22:05| お酒で失敗する事例
書いてストレス解消」の先頭へ
取引機能が豊富なFX会社