2016年04月05日

薬を飲み忘れる 対処法



中高年、高齢者の人に多い


 「 薬の飲み忘れ 」


医者はあえて 朝食後 昼食後 夕食後に

飲むように伝えてくれます


それは薬を飲み忘れることを予防する役割もあります


それでも、1週間に1回だけ飲む薬などは飲み忘れがちです


そういう場合の対処法として


飲む日をカレンダーにメモしておくというものがあります


思い出すきっかけを作っておくわけです


また別の方法として


鏡に飲む日を記入したメモを貼り付けておく


ということも薬の飲み忘れに有効です


1日3回飲む薬にも飲み忘れの対処法があり、

それは飲んだ薬の空ケースをテーブルなどの決まった場所に置くというものです


こうすれば1個、空のケースがあれば

朝食時は飲んだことがわかります


昼食後も飲んでいれば2個、空のケースがあるはずです


このように

薬を飲んだ記録を残しておくと

薬の飲み忘れを防ぐことができます





【認知症予防の最新記事】
posted by ストレス解消中 at 13:24| 認知症予防
書いてストレス解消」の先頭へ
取引機能が豊富なFX会社